家相の覚え書き > 五行の五要素

家相で家造りを考える

家相の覚え書き




五行の五要素
全ての物を成長させる暖かいエネルギー。
季節は春。 木及び木でつくられているもの全てを指す。


全ての物を旺盛にさせる暑いエネルギー。
季節は夏。火及び明るく輝く光や発熱作用を指します。太陽など


全ての物の育成と腐敗という2つの相反する作用の混合したエネルギー。
季節は四季の中間となる土用。
土及びその作用や土でつくった物全てを指します。


植物を実らせる涼しいエネルギー 季節は秋。
鉱物及び金属やそれで作られた物全てを指します。


全ての物が来たるべき暖かい時を待つという、静なる状態での寒いエネルギー。
季節は冬。水及び液体状の物全てを指す。

全ての運気に影響するのが九星 健康面の運気を支配するのが十二支。
十二支は、地のエネルギーを意味します。

天のエネルギーを意味するのが十干 天のエネルギーと地のエネルギーが融合したのものが、人のエネルギーである九星です。 この気が運勢を決めます。


前へ

トップ

次へ
Copyright (c) 2014 家相で家造りを考える. All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
方位学家相講座
      

Google+