家相の覚え書き > 五黄土星 生まれの人と家相

家相で家造りを考える

家相の覚え書き




五黄土星 生まれの人と家相
この星に生まれた人の五黄は、家の核となる中央が定位となります。
中央が、自分の位置となりますから、中央(宅心ポイント、エリア)を大切にする事です。

一般の住宅ですと、通常中央に不浄物および水回り設備を配置する事はまずありえませんが、注意するポイントは、階段です。

間取り構成上、中央が階段となっている住宅が多くなっていますが、中央に階段を配置する事は、凶相となりますから必ず避ける事です。
家相では、中心のとれない家は、凶相となります。

例えば、中庭(コア)、コの字形体、L字形体そして、家の中央に吹き抜けを構成している家です。
十二支では,寅、巳、申、亥年生まれの人となります。

家相を良相とするポイント

  1. 宅心ポイントの通気が円滑な事 居室各方位の中央となる、此のエリアに空気の滞留がなく、いつも新鮮な活生気 で循環通気が為されている事が、吉相の 条件となります。
  2. 宅心ポイント、エリアが常に清潔が保たれている事。 このポイントエリアは、常に清掃をし清潔を保ち、不浄不要なものを置かない事 です。
  3. 上記したよう、中庭、トイレ、階段など中央欠けを避けることです。
3.については、どの生まれ星の人についても避けることです。

方位影響として

吉相の場合 家庭運気として、家族の結束が強まって、核となる主人に よい影響、そして、本命定位の本人については、健康運気に良い影響が発生し ます。

凶相の場合 家庭絶家の相にて、発展運気が全く発生しません。 そして家族の病気が絶えない相となり、極端な凶の作用発生となります。

吉方位の配置方位として

  1. 玄関 東左エリア、東右エリア、東南左エリア、東南右エリア、南左エリア、 南右エリ ア、北西左エリア、北西右エリア 玄関ドアの開口中心線を正中線上、 四隅線上に指標されないよう必ず避けることです。
  2. トイレ 西左エリア、西右エリア、北西左エリア、北西右エリア、北左エリ ア、北右エリ ア 便器の排出口は必ず正中線上、四隅線上を避けて設置。
  3. キッチン 東左エリア、東右エリア、東南左エリア、東南右エリア、西右エ リア、北西左エ リア、北西右エリア シンクコンロは、正中線上、四隅線上を必 ず避けて設置する。


前へ

トップ

次へ
Copyright (c) 2014 家相で家造りを考える. All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
方位学家相講座
      

Google+