家相の覚え書き > 家相による影響や勢いはどの程度(期間)続く?

家相で家造りを考える

家相の覚え書き




家相の影響期間
吉相にしろ凶相にしろ家相に期限や勢いというようなものはありますか?

例えば古くなった家のからの勢いが衰え家相の影響があまりでなくなるとか、 新しい家には勢いがあり影響はより大きいとか。
またどのくらいの居住期間をへて家相の影響が現れると考えますか。

回答
家相の影響は、年月が経過したからといって弱くなるようなものではありません。

居住者が変わっても、
その建物に住み始めた時点から、家相の影響は居住者に影響してゆき、 居住し続けてゆくうちに大きくなってゆきます。

良い家相の家に住むことで、良い影響を受け続けることができるわけですから
そのような建物であれば、古くても居住する価値はあると思います。

影響の発生時期については、影響そのものは居住時点から発生しています。

あきらかに運気が変わったと感じる時期を質問しているのであれば、
移動による影響が無いとした場合で、
家相に問題がなければ、2年弱くらいから良い効果が発生していることを感じることができるはずです。

前へ

トップ

次へ
Copyright (c) 2014 家相で家造りを考える. All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
方位学家相講座
      

Google+