家相の覚え書き > 離れ・別棟の家相

家相で家造りを考える

家相の覚え書き




母屋と離れの関係
父親の遺産相続で、家を貰うことになる予定です。
細長い敷地に、母屋と離れがあり、私一人で居住予定です。
母屋にはお風呂がなく、離れには台所がありません。

離れは昔祖父母の隠居所としてたてたのだそうです。
中心を取るにはどうするのでしょうか。

土地の中心ですと庭になり、建物ですと母屋と離れの二ヶ所が中心でしょうか?
それぞれは平行して建っています。
今は昼間は母屋、夜は離れで寝ております。

回答
家相としての中心は、それぞれの建物で求め良し悪しを判断します。

敷地内の建物の配置関係については、母屋となる家を中心として位置関係を鑑定することになります。

どちらが母屋になるかについては、その家の核となる人が居住している事。

その家に客がきたとき、玄関となる場所があり、トイレ、台所がある家となります。

この文面だと、母屋がこの敷地内の建物の核となる建物となるとおもいます。

付属棟(薪小屋)の設置方位
付属棟(薪小屋)の設置方位について教えてください。
自宅から南西方向にある塀に沿って薪小屋(屋根のみ)があるのですがこれは 凶相になるのでしょうか?
ちなみに職業は農家ではありません。

薪も職場(隔地)で使うもので自宅では使いません。
よろしくお願いします。

回答
敷地の広さ、建物との距離によって判断が変わる可能性はありますが、 隣接して屋根が接続しているような事がなければ大丈夫です。

一般住宅の敷地で、屋根だけの薪小屋(置き場)であれば、不浄な用途ではあり ませんので大きな問題が起きることは少ないと思います。


別棟について
離れ(別棟)の家相は水回りだけ注意すればいいと聞いたことがあるのですが、 階段の上り口が北正中線15度以内にあります。階段を短くして、ずらした方が いいのでしょうか。
洗面台が四隅線上にあります。これもダメでしょうか?

回答
別棟であっても長年居住する家であるのなら、家相の良し悪しは確認しておい た方が無難となります。
階段については、この文面を読む限りでは凶相のように感じます。
無理に階段形状をいじるより、玄関、トイレ、キッチンや他の部屋の家相を良 相にすることで対処した方が結果として良い家相になると思います。
洗面台については、方位エリアが不明なので良し悪しの判断はできません。


離れについて
離れに住んでいます。二階にキッチン、浴室をつけるのは良くないですか?

回答
家相の考えを大切にしたいのであれば、1階に設置した方が無難です。
ただし、住環境の関係で致し方ないこともありますので、設置する場合は家相 として良相の間取りとなるよう計画して下さい。


前へ

トップ

次へ
Copyright (c) 2014 家相で家造りを考える. All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
方位学家相講座
      

Google+