家相の覚え書き > 家相と間取り形状について

家相で家造りを考える

家相の覚え書き




家相によるプランニングについて
細長い家屋形状の短辺側に西北方向に玄関、西方向に家屋を切り欠いて駐車場 がかあります。
共に短辺を1/2に分けています。
また、玄関前のポーチは2 階の部屋を支える為の、壁が3方向あり、駐車場側に向けて外にでれます。
二階の部屋は駐車場側に向け、西向きにベランダがでています。

切り欠いた駐車場の入ずみにトイレが中を浮いた状態で張りが出ています。
このトイレの上きロフトへ行くための固定階段がついており、狭いスペースを活用すべき、トイレを持ってきました。
ここで質問ですが、一階の中心をだすのにポーチを参入するのか、二階の入ずみの張りのトイレの(中に浮いた) の影響を教えて下さい。

回答
質問をまとめると
道路位置は不明
建物形状は、南北あるいは東西のどちらかに細長い建物。
※どちらかについてはこの文面ではどちらにもとれるので判断不能

ポーチ壁の支えはあるものの、2階が1階より外に飛び出した形状。
飛び出た2階部分にトイレも含まれる。

>> このトイレの上きロフトへ行くための固定階段がついており、 質問全般に関係ある説明だとしても、この文章の意味が不明

この事をふまえた上での回答
1階平面図の宅心は、ポーチ部分は含めないで良いと思います。
家相の吉凶で判断すれば、トイレの有る無しに関わらず
1階部分より飛び出した2階部分は凶相と判断すると思います。

駐車スペースについては、敷地の制限から難しいかもしれませんが 西方位の駐車スペースは避けた方が良いと思います。

トイレとロフトと固定階段の質問(論点)が不明ですが、 西エリアの階段下にトイレが作ってあるのなら懸念のある間取りとなります。

わかる範囲での回答ですが参考として下さい。



前へ

トップ

次へ
Copyright (c) 2014 家相で家造りを考える. All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
方位学家相講座
      

Google+