家相の覚え書き > 宅心と宅心エリアの家相について

家相で家造りを考える

家相の覚え書き




宅心エリアのキッチン
LDKは宅心エリア内にあるのですが、キッチンが宅心エリア北半分の75% を占めます。
水道蛇口や排水溝やIHは、正中線や四隅線上にはありません。
キッチンには吊戸棚がありません。LDKは風通しが良いように設計していま す。
健康に与える影響は大きいように考えますがいかがでしょうか?仮に吊戸棚に するとさらに影響が大きくなるように考えますがいかがでしょうか?

回答
宅心位置が不明ですが、宅心がキッチン内に指針していたり、宅心エリア内の キッチンセットは避けた方が無難となります。
補正という方法もありますが、凶相が吉相になるわけではないので、補正あり きで考えない方が良いでしょう。

家相の考えを大切にして間取りを作成する場合、全てを良くしようと欲張ると 上手くゆかないので、玄関、台所、トイレと建物形状が吉相になるよう間取り 検討してみて下さい。
その上で、他の部分の間取りが吉相にならないか検討して下さい。

宅心エリアの階段
家相から見たとき、階段が宅心エリアにかかっているようなのです。
こちらのサイトで同じ様な質問をされた方は沢山いらっしゃいますが、二つのご意見を見つけ、判断に迷っています。

一つは階段が宅心エリアに少しでもかかっていたらNGなのでしょうか
もう一つは上り口が宅心エリアにかかってないが階段の一部と降り口はかかっているのはOKなのでしょうか?
後者がOKならば、宅心エリアに向かって一本の階段の今の設計を手直ししなくてもよさそうなのです。

回答
家相で家造りを考えるあるいは姉妹サイト内の質問はプライバシーを守るため、
文面の一部を削除(変更)して載せていることがあります。
その為回答の内容が分かりにくくなっている場合があります。

階段の配置は、原則として宅心・宅心エリア内を避けた方が無難です。

家相全体として判断した時、玄関、台所、トイレ、建物形状が吉相であれば 階段が宅心エリア内の一部にかかっている程度であれば、無難と判断する事もあります。

家相の考えを大切にして間取りを作成しているようですので、他の間取りが吉相であれば 階段の一部と降り口がかかっていても大丈夫と判断してよいと思います。

なお
階段室内に宅心がある場合は、ここでの判断は保留とします。



前へ

トップ

次へ
Copyright (c) 2014 家相で家造りを考える. All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
方位学家相講座
      

Google+