家相の覚え書き > 家相と植物について

家相で家造りを考える

家相の覚え書き




植物の影響と家相
南に梅、白はNGということでピンクか赤ということになります。
自分は何にも感じないのですが南に紅梅は興奮状態になりますか?
紅白梅から紅梅に植え替えました。
常に気分屋の家族(躁と鬱を繰し他人を振り回す。お隣の人が全く同じ性格なので干支が同じで間取りも似ているからなのかな〜って思ってしまいます)が植え替えた日からしゃべりまくりの挑戦的・攻撃的態度になりました。
今も続いております。
気分的なものか紅白梅のときは身体がだるいような感じでした。(気のせいか?)
赤といっても1年に1回しか咲かないものにそんな効果があるとも思えないのですが・・南に赤は火の気が強くなりすぎるという人もいます。
他に南に南天・アオキ・松・レッドロビン、庭続きの西南に牡丹(ピンク)・桃(ピンク)の植木という感じです。
梅も淡いピンク辺りが良かったのでしょうか?

回答
宅地の区画状況が不明ですが、植物を植えた瞬間に、質問のような影響がすぐに発生する事はないはずです。
ゆえに、その事で隣家の人の性格を一瞬で大きく変えるようなことはありません。
南に紅梅であれば問題は無いと思います。
南西の樹木は低木の樹木が理想ですが、植えるとしても大きくせず繁らせないこと。南西の花色については、その色で良いでしょう。
家相の考えを大切にしたいのであれば、上記の事を参考にして下さい。


ヤマボウシについて
建物西側、敷地内ですがフェンス外(道路側・表札・ポストインターホンがある横)に、1.5m位の常緑ヤマボウシを植えたいと思っているのですが、低木でも常緑は植えたらダメでしょうか?その隣のスペースにはツゲが植えてあります。

回答
常緑ヤマボウシは、ヤマボウシとは別の品種となるので樹木の特性から判断することになります。
これは私も知らなかったのですが、常緑ヤマボウシと言っても他品種あるようでその品種によって特性が違っているようです。

どの品種の常緑ヤマボウシも花色は白か黄色であれば問題はありません。
常緑とは言ってもある程度は落葉するようですので、門の横に高さ1.5m程度のシンボルツリーとして植えるのであれば影響は無いと思います。

一対の植物
南に一対の植物が良いらしいですが紅白梅もNGですか?
やはり白い花ですね。
赤南天一対とかとかはどうなんでしょう?

回答
私のサイトでは、一対の植物が良いという事は書いていないと思います。
南方位であれば、白い花は避けた方が無難だと思います。

赤ナンテンを2本植えることについては特に問題は無いと思います。



前へ

トップ

次へ
Copyright (c) 2014 家相で家造りを考える. All Rights Reserved. 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。

建築運気携帯サイト・家相学
方位学家相講座
      

Google+